ポイントがたまるクレジットカードを探すために

今さらですが、カードのポイントについて

ポイントが貯まるとはどういうことか、なにが得か

恥ずかしながら、クレジットカードの機能について現金の代用品くらいの認識しかない私だからして、今一度そのポイントを含めて、クレジットカードについて認識を新たにしたいと思っています。 すでに御存知の方は、本当に申し訳ありません。 少しは買い物上手になれるでしょうか。

今さらクレジットカードの機能を知る

頻繁に利用している方ではないですが、クレジットカードは持っています。
ただ、自分の持っているクレジットカードの特長などな正直よくわかりません。
恥ずかしい話ですが、持ち合わせの現金がないときの代用品くらいにしか利用していないと言えます。
広告やDMなどで、お得な情報が書かれているのですが、結局なんだかよくわからないという感じです。(笑)
そもそも、ポイントがつけばもちろんうれしいのですが、最近では小さな買い物の際にも、店頭ごとに聞かれるポイントについて、さまざまなカードやポイントもあり、さらによくわからないという感じです。(笑)
このポイントはどこのポイントなのだろうかという感じなのですね。

そこで、クレジットカードのポイントについて調べてみると、そのクレジットカードを利用するごとにポイントが付加されるということがわかりました。
当然過ぎて申し訳ないのですが、そのクレジットカードの利用分がポイントとして付加されるということですね。
もちろん、そのポイントは加算され貯まることで、金券や商品の購入にあてることができるというわけです。
つまり、そのクレジットカードで買い物すればするほどポイントが貯まるので、公共料金の支払など、そのクレジットカードを利用する機会を増やすことでポイントも貯まることになります。
クレジットカード各社により、ポイントの交換のサービスも異なり、そのカードを特長や売りとなるものです。
貯まったポイントを何に使うかによってクレジットカードの選ぶということもあるようです。

ポイントと還元率

カードのポイント制については意外と知らないことばかりです。 今まではいくら購入すれば、いくら分のポイントがもらえるとか、わかったような気でいましたが、実はそんなに単純ではありません。 各社ポイント制は異なりますし、ポイントをお金に換えられる(換金)比率も異なります。

クレジットカードを比較する

クレジットカードが各社これほど異なる機能を持っているとは驚きました。 ポイント還元率はもちろんのこと、提携店舗での利用など、利用シーンに応じてポイントが倍になったり、何パーセントか付与されたりしています。 利用する側にとってみたら、これを使わない手はないですね。